生ゴミ処理にはディスポーザ

生ごみ、どう処理していますか




ディスポーザとは、生ゴミを細かく砕いて水と一緒に下水道に流す装置のことで、海外では当たり前に使われていますし、首都圏や新しいマンションでも普及してきています。

十勝管内のディスポーザ使用可能エリア

十勝管内は、更別村や上士幌町は以前から。
帯広市や音更町は2018年4月より、一部地域を除く一般家庭に限り指定のディスポーザで細かくして、生ゴミを下水道に流してもいい事になりました。

こちらは帯広市内の利用可能な地域の地図です。
中心部はまだ使えませんが、排水装置付きのディスポーザなどを使用すると、キッチンにディスポーザの取り付けが可能です。

 


ディスポーザについて、詳細ページをご用意していますので、ぜひご覧ください。

帯広市・音更町にお住いの皆様、お問合せお待ちしております。
https://kitchen.attaka-homing.com/tokachi.html


ぜひお気軽にお電話下さい。

あったかホーミング
帯広市西1条南3丁目16-1
TEL:0155-29-3555
https://attaka-homing.com/










このブログの人気の投稿

リビング窓で景観を変える

ズバ抜けた強さが標準仕様のカーポート

ワンディ(1day)リフォームのご紹介

玄関ドアで暖かさを逃がさない